目頭を押さえた

筒井あやめ


こんにちは
筒井あやめです。

舞台「目頭を押さえた」大千穐楽を無事迎えることができました。
39公演。びっくりですね。改めて数を聞くとびっくりしますが、本当にあっという間でした。

まずは、大変な状況下の中こうして最後まで皆さんにお届けが出来たこと、すごく嬉しく思います。感謝の気持ちでいっぱいです。

自分の出てくる場面まで裏で座ってスタンバイしてる時、この空気感、温度、匂い、音、見えてるもの、全部ひとつの箱にいれて持ち帰りたいと凄く思いました。
それでずっと傍に置いておきたいなって。

約二ヶ月間ほぼ毎日一緒にいた皆さんと会えなくなってしまうのが本当に悲しくて。これを書いてる今も泣いてしまいそうです。

このお話を頂いた時、不安の気持ちしかなくて怖くてお稽古行くにも朝起きてからずっと緊張していました。
皆さん凄い役者さんばかりで、私ここに居てはだめなやつだ。と何回も思いました。

でも皆さんと距離が縮まってからですかね、すっごく安心する場所になって、早く皆さんに会いたいって思えるようになって。なんか実家みたいな安心感でした。

w主演のしおりちゃん(秋田汐梨さん)
イメージ.jpeg

訴えかけるようなシーンでの目に何回も心が痛くなりました。沢山引っ張って頂いたなぁと。
仲良くなれて嬉しい限りです!
早く会ってゆっくりお話がしたいですね

いつも笑わせてくれる家庭教師のこといさんとふみこおばさん。
心強い存在の修子。
優しさが溢れ出ているお父さん。
沢山気にかけてくださる坂本先生。
緊張を解いてくださる中谷家のおじさん。
誰からも愛される一平くん。

ふみこおばさん役の枝元さんがこの座組について、こんなに仲良くなることなかなかないよと、だってもうファミリーじゃんと。
嬉しいです´`

お昼と夜の間には絶対カードゲームをしてました。たまに夜公演終わっても帰らず遊んだり。
皆さんお疲れなのに優しいです。
始まる前、なぜか乃木坂の円陣をしたりもしました。
ダンスの振りを覚えてくれたりもしました。

イメージ_1.jpeg

女子楽屋はいつも賑やかです。
朝は皆でラジオ体操踊って、一緒に歯磨きして。

思い出を書き出すときりがないですね。

とにかく皆さんが大好きでここに居られて幸せだぁと沢山思いました。

素敵すぎるセットと照明と音楽そして役者の皆様とこの二ヶ月間、杉山遼として居られてとても嬉しかったです。

イメージ_2.jpeg

イメージ_3.jpeg

イメージ_4.jpeg

また皆さんとお仕事でお会いするという夢が出来ましたので、頑張ります。
あー会いたいです。
言い出したら終わらないですね笑
幸せな記憶達は胸にしまって、どうしようもなくなったら写真と頂いたお手紙を見返します。

ではでは、今日はこの辺で!
筒井あやめでした。