愛と

久保史緒里

皆さまこんにちは

久保史緒里です。

さて、いよいよ本日
乃木坂46版 ミュージカル
『美少女戦士セーラームーン』2019

いよいよ幕を開けます。
ずっとこの日を待ち望んでいたはずなのに、
今は不安や緊張も、
その気持ちに上乗せしてやってきています。

気づけば、この日まで毎日
セーラームーンのことだけを考えていて。
そんな自分が
オーディション期間、
乃木坂46のことだけを毎日
考えていた時期と
少し重なったのですよね。

ここまで夢中になれることに
出会えたことを
まずは幸せに思います。

でも出会えた奇跡はこれに留まらず。

私はキャストの皆様、
この舞台を支えてくださるスタッフの皆様、
本当に沢山の方に出会うことができました。
再会もあれば、新しい出会いも多く。

全員が私にとって大切で。
全員が愛を持って、
毎日お稽古に取り組むその時間が
私は自分でも驚く程に大好きでした。

長かったようで
あっという間だった
お稽古期間。

私は本当にキャストの皆様に
支えていただいていました。

『申し訳ない』という気持ちが
拭えなかった時期をいつしか抜け出し、
今は『ありがとう』の気持ちで
溢れかえっています。

その気持ちを、愛を、
舞台上で届けられたらいいな。

再演というプレッシャー。
歴史ある本当に素晴らしい世界。
大好きなセーラームーン。

私の中にいる感情たちが
絵の具のように混ざり合っては、
欲しかった色に届かない。

そんな日々を息苦しく思っていた時間も
あったかもしれないけれど
自分自身がそうしてしまっていたことに
気づき、何かが変わった。

演目は同じであっても、
また新しい世界をお届けできるのではないかなと思っております。
見所というものは本当に
これと絞ることができないほどなのです。

一瞬たりとも見逃して欲しくない
瞬間たちが集まった、
眩しい時間です。

そして

大切で大好きなセーラー戦士たち。
うさぎちゃんにとっての彼女たち、
同じように、彼女たちにとっての
うさぎちゃんはどんな存在なのか。
そのことを日々考え毎日を過ごしました。
その中で生まれた愛。

久保史緒里として感謝を伝えたい人たち。

セーラーマーキュリー /水野亜美 役

向井葉月ちゃん。

凄く悩んでいた姿に、
私にできることはないかなといつも考えていたけれど、葉月はいつもその壁を一人で越えようとするから、今回こそは力になりたかった。
そのはずなのにまた私が助けられてしまったね。葉月が亜美ちゃんでいてくれたから、私がうさぎちゃんでいられたんだよって伝えても足りないぐらいに伝えたい。
ありがとう。

セーラーマーズ / 火野レイ 役

早川聖来ちゃん。

一気に距離が縮まったね。最初はこんな風になれるなんて思いもしなかった。あなたの天性の人柄、真面目なところ、人間らしいところ、その全てに惹かれていました。レイちゃんのことが誰よりも好きだからこそ、考えることも多かったと思うけれど、あなたしか演じられないレイちゃんはもう既に素敵すぎます。
私の肩をいつも支えてくれたあなた。
ありがとう。

セーラージュピター / 木野まこと 役

伊藤純奈さん。

まさかまた純奈さんと舞台に立てるなんて。
この舞台の話を聞いたときに言ってくれた言葉がね、涙が出るほどに嬉しかったよ。
結果、迷惑もまたかけてしまったけれど、
寛大な心で受け止めてくださり、
4人のお姉ちゃんでいてくださり
本当にありがとうございました。
まこちゃん、素敵すぎるまこちゃん。
純奈さんとのあのシーンはいつも心が揺れる。
ありがとう。

セーラーヴィーナス / 愛野美奈子 役

田村真佑ちゃん。

いつどんな時も笑顔でいるから、あなたは周りを傷つけない分、自分が傷ついたり、悩んだりしたことも多かったかもしれません。そんな時寄り添えるような人になりたかった。真佑は本当にお姉さんだね。だけど妹みたい。5人でいる時は身を委ねてくれる真佑のことが大好きだよ。どんどん美奈子ちゃんになっていく真佑がかっこよかった。
真佑の台詞に何度涙したことか。
ありがとう。

彼女たちの前でしか見せられない自分。
新しい自分に出会わせてくれた人たち。
4人のことが大好き。

まだまだ、幕が開いていない今、
寂しさも混じった、私の100の感情を
書いてしまいましたが、これは、
始まりを告げる合図と言いましょうか。

ええ、私にとってそんなブログです。

兎にも角にも、
どんなに不安でも
どんなに楽しみでも
どんなに怖くても

乃木坂46版 ミュージカル
『美少女戦士セーラームーン』2019
本日初日を迎えます。

1公演1公演、新鮮に、とても大切に。
このカンパニーで舞台に立てることへの
最大級の喜びと嬉しさを感じながら、
東京公演、駆け抜けたいと思います。

抱えきれないほど大きな愛を
皆様にお届けできますよう、
尽力致します。

宜しくお願い致します。

そして最後に

井上小百合さんが
卒業を発表されました。

私が私を認められなかった時期、
私のことを好きと言ってくださった、
初めての方でした。
加入前も加入後も、
その姿から活動する上で大切なことを本当に沢山教えてくださった方。
今回のセーラームーンのことも、
私が不安なことを知ってなのか、
嬉しいという言葉をくださいました。
会う度に嬉しくて、
だけどそれをちゃんと伝えられなかった私。
ふとこの前、小百合さんって声をかけました。
幸せな時間でした。
小百合さんの佇まいが大好きで、
残りの時間、学びたいことがいっぱいです。
ああ...涙が止まらないのですよね。
本当に何もかもが魅力的で素敵な方。
今までもこれからもずっと大好きです。
これからも宜しくお願い致します。

楽しむって決めたんだから。 

また書きますね

久保史緒里

愛。
それ以外の言葉が見つからないぐらい、
これで溢れかえる毎日だった。
幸せだった。
この感情を、今度は届ける側に。