ありがとうございました

斎藤ちはる


本日のアンダーライブ中部シリーズ最終日で
発表させていただきましたが、
改めてご報告させていただきます。

私、斎藤ちはるは
20枚目シングルの活動をもって
乃木坂46を卒業させていただきます。

約7年、本当にありがとうございました。

中学3年生の14歳の時から約7年。
私にとって乃木坂46は青春であり、人生の全てでした。

楽しかったこと。嬉しかったこと。
悔しかったこと。悲しかったこと。
その全てが私にとって大切で、かけがえのないものとなりました。

私がここまで活動することが出来たのは
大好きなメンバーや
温かいスタッフの皆さん、
大切な家族や友人、
そしていつも応援してくださったファンの皆さんの支えがあったからです。

本当にありがとうございます。

乃木坂46に入っていなかったら
出逢うことのなかった皆さんと
こうして出逢うことが出来て、
素敵な景色を一緒に見られて、
本当に幸せだと感じています。

出逢えた皆さんが私の財産です。

乃木坂46として活動している中で
叶えたい一つの夢が出来ました。

決して楽な道ではありませんが
日々挑戦し続け
第2の人生を一歩一歩、前へ歩んでいきたいと思います。

一緒に卒業発表をした伊織。
伊織が居てくれて心強かったです。
これからも頑張ろうね。

私たちは2人とも7月16日の個別握手会が
乃木坂46最後の日となります。
沢山の方に会えたら嬉しいです。

残された限りある時間。
大切に過ごしていきたいと思います。

最後の日までどうか宜しくお願い致します!

乃木坂46が、大好きです。

斎藤ちはる